明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 学部長・教授 若木 宏一

学部長・教授 若木 宏一

Kouichi Wakaki

教員一覧

学部長・教授 若木 宏一 メールアドレス:wakaki@mi.meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:木曜3限
オリジナルサイトはこちら

専門分野

マーケティング

担当科目

マーケティング論基礎、マーケティング論応用、サービスマーケティング論、スポーツ・エンターテイメントビジネス論、経営基礎、ゼミナール、卒業研究

主な担当科目の紹介

スポーツ・エンターテイメントビジネス論 日本のプロ野球やJリーグなどのスポーツビジネス、アメリカのハリウッド映画や日本の映画産業のビジネスモデル、日本のアニメ産業などエンターテイメント・ビジネスにおけるマーケティングやマネジメントについて解説、論じていきます。スポーツビジネスの実務家や映画監督の方たちに講演をお願いすることもあります。

マーケティング論基礎、マーケティング論応用 マーケティング論基礎ではマーケティングの基本である企業・組織の環境分析(SWOT)、市場の細分化分析(STP)、商品のコンセプト造り、商品戦略、価格戦略、流通戦略、宣伝広告戦略などの理論を学習し、マーケティング論応用ではマーケティング論基礎で学んだ理論をケースで学ぶことにより、理解を深めていきます。


教員からのメッセージ

大学卒業後は保険会社、テレビ局、コンサルタント会社で30年近く働いてから大学教員になりました。職種はそれぞれ違う業界でしたが仕事で身に着けたマーケティングの理論はすべての業界で通用しました。私の授業方針は知識の暗記を求めるのではなく、知識を生かして問題を解決できる知恵を育てることにあります。

ゼミ紹介

活動内容

若木ゼミで扱う領域はサービスマーケティングです。一般的なサービス業のほか、映画ビジネスやスポーツビジネスまで扱います。ゼミ生はこれらの領域から研究テーマをひとつ選択します。ゼミの進め方はフィールドワークを重視しながらも、理論もしっかり勉強していきます。

ゼミナールのアピールポイント 若木ゼミは実践主義です。座右の銘は「知行合一」。学問は行動に移してはじめて完成する、という意味です。マーケティングという学問も実務に役立てて、はじめて理解ができたといえるでしょう。ビジネスにおける問題発見力、問題解決力を身につけることこそ若木ゼミの目指すところです。

ゼミのイベント紹介 夏休みには山中湖で、春休みは温泉地で合宿の予定です。がっちりやります。

受験生へのメッセージ 学生時代のうちに自分の好きな分野をひとつだけでも見つけてください。長い会社人生、どこかで必ずターニングポイントがあります。そんな時、得意な分野があるとそれが自分を助ける武器になります。明星大学経営学部で充実した学生生活を送りましょう。

ゼミ生 3年 鈴木 大地さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 私は元々映画製作やテレビとの繋がりがある仕事をしたいと考えていたので、高校生の時明星大学の学校説明会へ伺った時、若木教授の元で映画製作に関わるインターンシップに参加できるとの事でこの大学、学部に決めました。

ゼミを通して学びたいことは何ですか 自分は将来、映画やドラマなどを制作する会社に就職をしたいと考えているので、ゼミを通じて映画ビジネスやエンターテイメントのビジネスの研究をしたいと考えています。

ゼミの魅力は何ですか このゼミナールの魅力は映画制作会社のインターンシップに参加ができるということです。若木ゼミでは映画製作会社に行けるので自分からしたらとても安心出来ました。

受験生へのメッセージ 明星大学の経営学部には様々なコースがあり、自分の将来と向き合う授業も多いです。自分の未来に対して不安に思うことはあるかもしれないですが、それに対してしっかりとサポートしてくれたり、助言をしてくれる教授がいるので安心してください。

ゼミ生 4年 高井 悠太郎さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 私は小さい頃から野球をしていて野球観戦などが趣味でした。そこで、プロ野球やその他のプロスポーツがどのようにして成り立っているのかが気になりスポーツビジネスを学べる若木ゼミを選びました。

ゼミを通してどのようなことを学びましたか プロスポーツがどのようにして経営し、利益を出しているのかを学びました。

ゼミの先生はどんな人ですか 保険会社、テレビ局、コンサルタント会社など多くの業界で活躍されてきた方なので数多くの考え、引き出しを持っておられる方です。

ゼミの魅力は何ですか 少人数で行っているのでみんな仲が良く楽しい雰囲気で授業を楽しんでいます。スポーツや映画が好きな方はオススメです。

ゼミで学んだことが就職活動等でどのように活きていますか グループワークなどチームで課題を取り組むことが多いので、そこに必要なコミュニケーション能力や物事について深く考える探求心が身に付き、就職活動やその他の場面で役立ちます。

受験生へのメッセージ 明星大学の経営学部は「就職の経営」と呼ばれるほど就職率が高いです。それは、1年生の頃から就職活動を意識した授業を行っているからだと思います。興味のある受験生は是非「就職の経営」へ!