明星大学経営学部

TOP > 学部紹介 > コース紹介 > 金融・会計プロフェッションコース

金融・会計プロフェッションコース

Courses

金融機関への就職や
会計のプロをめざす

一般企業の経理部門や金融機関、また公認会計士など職業会計人に必要な知識を学びます。
会計や財務の知識を身につけて金融機関や会計のプロをめざしたい人向けのコースです。

どんな授業か(目的)

金融・会計の基本知識を習得し、ビジネスにおける金融・会計の役割を認識し、将来の就職のイメージをもつことを目的とする。この目的を達成するために、以下のことを行う。

  1. 日本証券業協会が行っている「金融リテラシー講座」を活用し、金融や会計の基本知識を習得する。
  2. 実務に携わっている方のお話を聞き、ビジネスにおける金融・会計の役割を認識し、将来の就職をイメージする。
  3. 模擬証券投資やビジネスゲームを通じて、証券投資やビジネスの流れを模擬的に体験する。

授業の特色13年次の専門教育の前段階として、ライフプランニング、証券投資論、税金などの基本的な内容について、6回の講座を通じて学ぶ。

1.ライフプランニング

今後の人生で起こるイベント(結婚、自宅の購入、子供の入学など)を計画し、それらにいくらかかるを試算する。

2.証券投資論

株式や債券の商品特性を習得し、どのような資産にどれぐらい投資すればよいのかという投資理論を身につける

3.税金

税金の仕組みを学ぶとともに、所得税や相続税の計算方法を学習する。

授業の特色2授業で学んだ理論をもとに、Webサイトを利用して、バーチャル投資を行う。

1.財務諸表分析

企業の財務諸表を用いて財務比率分析を行うことにより、収益性や安全性といった企業業績の推移を分析する。

2.将来予想

企業の戦略や経営計画、市場動向を調査し、企業の将来の業績予想を行う。

3.投資先の選定

各人で投資先企業を選定し、模擬投資を行う。

卒論テーマの例

銀行系証券会社の企業価値の推定

オリエンタルランドの戦略・経営分析

国内自動車の業界分析-トヨタ・ホンダ・ニッサンの比較

ガス業界の経営分析

コンビニ業界の競争に関する研究

のれんの会計制度の国際比較 税効果会計に関する研究