明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 特任教授 長谷川 岳雄

特任教授 長谷川 岳雄

Takeo Hasegawa

教員一覧

特任教授 長谷川 岳雄 メールアドレス:takeo.hasegawa@meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:木曜日5限 ※要事前アポイント

専門分野

キャリア開発、リーダーシップ、組織行動、人事実務

担当科目

キャリア開発、経営基礎、ゼミナール、卒業研究

主な担当科目の紹介

キャリア開発1・2 就職の面接選考において最も重視される能力は、16年連続で「コミュニケーション能力」です(経団連調査)。この授業のテーマは、前期が自己分析、後期がコミュニケーション力です。自分の頭で「考える技術」、自分の言葉で「伝える技術」の基本的な型を習得し、社会で実践できることを目指します。

キャリア開発3・4 主に3年生を対象に、就職活動に向けての実践的な支援をおこないます。授業内容は、①業界・企業・職種分析、②企業の方をお招きした企業研究会、③エントリーシートの書き方・添削、④面接の実践・フィードバックなど、実際の就活に役立つように構成されています。


教員からのメッセージ

金融関連企業の営業部門と人事部門で20年間勤務して、大学教員になりました。大学生の時に、将来自分が教員になるとはまったく想像もしていませんでしたし、なりたいと思ったことすらありませんでした。みなさんも将来、今はまったく想像もしていない仕事で活躍しているのではないでしょうか。大学時代にはぜひ、まだ「何者でもない」みなさんはいろいろな経験・挑戦をして、自分らしさの根っこのようなものを見つけていってください。

ゼミ紹介

活動内容

ゼミのテーマは、「自分を知る、自分を動かす、人を巻き込む、を科学する」です。どうしたら自分を動かすことができるのか、どうしたら人を動かすことができるのか、を学び、実践してもらいます。ゼミでは、自分の考えを整理しプレゼンする機会を通して、「自分の頭で考える技術&自分の言葉で伝える技術」を鍛えていきます。卒業して5年後くらいに「このゼミに入って、ホントに良かったなあ」とゼミ生に思ってもらえるようなゼミを目指しています。

ゼミナールのアピールポイント 私は金融関連企業で、法人営業部門と人事部門で20年間勤務をしていました。その実務経験を活かし、就職活動に関するサポートを個別に丁寧におこなっていこうと考えています。ゼミ全体に対するアプローチだけではなく、学生一人ひとりとの1on1での話し合いも大切にしていきます。

ゼミのイベント紹介 始まったばかりのゼミですので、伝統はまったくありません。ゼミ生たちが各種イベントや長谷川ゼミの伝統を一から作り上げていってもらたいと考えています。ゼミ生同士、3年生と4年生同士、そして、教員とゼミ生の交流を大切にしていきたいと思います。

受験生へのメッセージ 人それぞれの人生に違いを生むのは、「できるか、できないか」ではなく、「やるか、やらないか」です。ちょっと不安だけど「やる人」を選ぶのか、何だかんだ理由をつけて「やらない人」を選ぶのか。ぜひ、明星大学ではいろいろなチャレンジをして、面白い学生生活を送ってみてください。

ゼミ生 4年 岩井 大樹さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 1つ目は、「組織行動」というテーマが、社会に出て活かすことができると感じたからです。2つ目は、長谷川先生は人事の経験があるため、丁寧に相談に乗っていただけるという話を聞いたからです。この2つがゼミを決めた理由です。

ゼミを通して学びたいことは何ですか 組織を動かすために、個人一人一人のモティベーションを高める方法を学びたいと考えています。自分が社会人になり周囲の人を動かしたり、管理職の立場になり部下を持ち教育するときに役立つと考えたからです。

ゼミの魅力は何ですか 魅力は、学んだことが日常の生活や社会に出た時に活かせることです。例えば、ゼミで学ぶ目標設定理論は、自分の目標を立てる際などに活かすことができます。他にも、社会に出た際に役立つ学びや経験も数多くあります。

受験生へのメッセージ コロナの影響で思い通りにいかないこともあるかと思います。ですが、環境のせいにして何もしないより、自分で工夫して動いた方が必ず学びになります。周りの意見に流されず、ぜひ明星大学で多くのことを経験してください。