明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 教授 福島 隆

教授 福島 隆

Takashi Fukushima

教員一覧

教授 福島 隆 メールアドレス:takashi.fukushima@meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:月曜昼休み及び3限、木曜昼休み及び3限

専門分野

財務会計、金融商品会計

担当科目

会計学概論、簿記論、簿記特講、上級簿記、経営基礎、ゼミナール、卒業研究

主な担当科目の紹介

会計学概論 ビジネス(企業経営)においては、「会計」は必要不可欠な知識です。この授業では会計学の全体像を説明するとともに、ビジネスと会計の関係性にも触れます。また、2年次以降の会計科目の概要を示すことにより、今後どの会計科目を履修すればよいのかを判断できるようにします。

上級簿記 この授業では、日商簿記検定2級の商業簿記を学習します。概要と例題を説明した後で、問題演習を行い、合格レベルの力を身につけます。


教員からのメッセージ

勉強だけでなく、旅行・読書・留学・サークル・部活・ボランティアなどいろいろなことを経験して、「人間力」を養ってください。 「会計」と聞くと、数字を扱うので苦手意識をもつ人も多いですが、ビジネスでは必須の知識です。簿記検定や公認会計士試験に挑戦したい学生は、相談に来てください。

ゼミ紹介

活動内容

このゼミでは、「ビジネスと会計-ビジネスを数字で見る」をテーマに、数字を通して企業経営を見る勉強をします。具体的には、以下を行うことにより、企業の経営成果や経営戦略を数字で考える力を養います。①基本的な会計制度を理解し、企業の財務諸表を分析する。②新聞記事を用いて、企業経営と会計制度の関係を理解する。③企業調査に関するチームワークを行い、レポートとしてまとめる。

ゼミナールのアピールポイント モットーは「楽しく、厳しく」、「友人をつくる」。勉強するときは勉強するし、遊ぶ時は遊ぶ。同輩だけでなく、先輩・後輩との関係も大事にする。

ゼミのイベント紹介 証券取引所見学、夏合宿、簿記合宿、飲み会、卒業パーティなど

受験生へのメッセージ 「会計」は数字を扱うので敬遠する人も多いですが、ビジネスでは必要不可欠な知識です。経営学部に入学して、一緒に学びましょう。また、大学生活は、自ら積極的に動かないと何も得られません。様々なことに積極的に挑戦して欲しいと思います。

ゼミ生 4年 長尾 衣純さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 様々な講義を受講している中で、企業の経営分析などをより深く学んでみたいと考えるようになったためです。会計系のゼミはいくつかありますが、福島先生のゼミが最も自分のやりたいことに近いと感じました。

ゼミを通してどのようなことを学びましたか 会計の知識だけでなく、マーケティング等の知識も使って企業の経営状況の分析ができるようになりました。また、ニュースを見たり新聞やインターネット上の記事等を読む際に内容がより理解できるようになりました。

ゼミの先生はどんな人ですか とても優しい先生です。例えば日商簿記検定の取得を本気で考えていたなら、親身になって対応してくださいます。私は1年次の頃から福島先生にお世話になっており、無事に日商簿記検定2級を取得できました。

ゼミの魅力は何ですか 会計の知識だけでなく、1・2年次で学んだマーケティングなどの知識も使って応用的な研究ができる点です。また、会計系のコース外の学生でもおいていくことなく分かるように講義をしてくださる点も魅力の1つです。

ゼミで学んだことが就職活動等でどのように活きていますか 企業研究をする際に活かされました。その企業の現在の経営状況を把握するだけでなく、今後の経営方針が理解できたり、新聞やニュースを読み解くことができました。そのため、様々な角度から企業を分析することができました。

受験生へのメッセージ 学びたい事が分からないという方も多いと思います。しかし、せっかくお金を払って4年間学ぶのですから無駄にはしてほしくありません。自分は何に興味があるのか、きちんと考えたうえで大学・学部選びをすることをお勧めします。