明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 特任教授 児玉 桜代里

特任教授 児玉 桜代里

Sayori Kodama

教員一覧

特任教授 児玉 桜代里 メールアドレス:sayori.kodama@meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:水曜3限~5限

専門分野

ホスピタリティ論、ホスピタリティ・マネジメント、接遇マナー、キャリア論

担当科目

ホスピタリティ・マネジメント論、ホスピタリティ・マネジメント実践論、経営基礎、ゼミナール、卒業研究

主な担当科目の紹介

ホスピタリティ・マネジメント論 顧客満足の重要性、マネジメントの基礎、ホスピタリティの概念を学び、顧客と従業員の相互満足が実現している成功企業を事例に、ホスピタリティ・マネジメントのフレームワークに当てはめてグループ研究を行う。各社の特徴や共通点から、サービス経営における必要な取り組みを、経営者の視点で理解することを目的とする。

ホスピタリティ・マネジメント実践論 顧客の要望をあらかじめ想定したマニュアルの実践だけではなく、情緒的・態度的な付加価値を創造するために、実効性のある各種の接遇方法論を学び、ケーススタディ、ロールプレイ、トレーニングを中心に行う。観光・ブライダル産業に必要なサービス接遇やクレーム対応スキル等の習得を目指す。サービス経営における必要な取り組みを、実践者の視点で理解することを目的とする。

ゼミ紹介

活動内容

将来、自分がどんな仕事に就いたらいいのか、インターンシップを通してイメージとリアルのギャップを解消した上で、進路の方向付けを行ないます。私の専門はホスピタリティ・マネジメントです。ホスピタリティは接客業務限定ではありません。自分で考えて人の役に立つことをやり、相互満足を創造するものです。ゼミでは、業界限定せず学生の興味関心に合わせて、学生自身がインターン先で問題を発見し、その解決方法を研究します。

ゼミナールのアピールポイント ホスピタリティのある人は
・「気遣い」ができます
・「親近感」を与えます
・「機転」が利きます
・「責任感」があります
目標や志望進路先が違っても、ゼミ生全員が上記を目指し、切磋琢磨できる環境があります。また、教員はキャリアコンサルタント(国家資格)として進路相談や就職支援にも力を入れています。

ゼミのイベント紹介 毎年恒例のフィールドワークは、ホテル見学、JALmuseum&工場見学、LINE本社見学です。「一流・ホンモノ」を見る、体験することも大切だと考えています。
※ただし、コロナ感染拡大対策のため2020年はホテル見学のみ実施、2021年のフィールドワークは自粛の予定です。

受験生へのメッセージ ・楽しむときは楽しむ、やるときはやる「メリハリ・けじめ」がつけられる人
・与えられるのではなく、自ら積極的にチャレンジする人/そうなりたい人
・人を喜ばせるのが好きな人
very very welcomeです!お待ちしています!

ゼミ生 4年 前田 純哉さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 実践的で可能性を広げてくれる先生やプログラムに惹かれたからです。具体的な目標が決まらず、取り組んでいけるかという思いがありましたが、その不安は一切なくなりました。高い目的意識をもつ仲間や環境も大きな要因です。

ゼミを通してどのようなことを学びましたか 目的意識をもった行動力の重要性を学びました。早期インターンシップや企業見学など魅力的なプログラムはあります。しかし、そこで何を得たのか、どう活かすかを理解しなければ、ただの思い出です。行動に落とし込めてこそ、意味があると感じました。

ゼミの先生はどんな人ですか 最高に信頼できる先生です。学生の目標や可能性に対して、とても真摯にサポートをしてもらっています。課題に取り組む時は学生以上に考えてくれ、楽しむ時は一緒になって笑ってくれます。明るい雰囲気もゼミの大きな魅力です。

ゼミの魅力は何ですか 可能性を狭めないことです。ホスピタリティがテーマですが、業界の限定はありませんし、マーケティングやマネジメント、キャリアなど研究ジャンルも幅広いです。信頼できる先生、インターンシップや企業見学などゼミ随一の環境です。

ゼミで学んだことが就職活動等でどのように活きていますか プロセス策定と早期準備が活きました。志望企業に就くためには何が必要か、それを日々の行動に落とし込むことが重要です。ゼミでは目標までの行動計画を立案し実行したことで納得する就職活動ができ、第1志望企業に早期内定を頂きました。

受験生へのメッセージ 唯一無二の魅力的で実践的なプログラムがたくさんあります。共に歩んでくれる仲間や先生方がいます。あとは自分の可能性を一番に信じて挑戦するだけです!後悔はさせません、ぜひ、ここでその可能性を実現しましょう!