明星大学経営学部

TOP > 就職・資格 > 取得可能な資格

取得可能な資格

Qualification

経営学科ではビジネスの場面で生かせる実践的なビジネス資格の取得について、
関連科目を開講して積極的な支援をしています。

日商簿記検定

日商簿記検定

経理・会計分野では不動の人気を誇る公的資格です。日本商工会議所が主催し、1級から3級と初級がありますが、経営学科では3級と2級の授業科目を開講しています。2級を取得すると企業の財務諸表が読めるようになり、経営状況がつかめるため、コスト管理や取引先の経営分析に役立ちます。新入社員研修や管理者研修に取り入れたり、昇進・昇格の条件にする企業も多く、ビジネスパーソンの「常識」になりつつあります。

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)とは、お客様に応じた貯蓄や投資の計画を立案し、お金の面で様々なサポートやアドバイスをする専門家です。金融、不動産、住宅ローン、税金、保険、年金、相続など、人の一生にまつわる広範囲な知識が習得できます。金融機関や一般企業内で仕事の幅を広げて活躍するだけでなく、起業して多くの人のライフプラン相談を業務としている人もいます。経営学科では、3級と2級の試験範囲の一部を講義で学ぶことができます。

日商リテールマーケティング(販売士)検定

日商リテールマーケティング(販売士)検定

営業やマーケティング分野に必要な小売マネジメントのプロフェッショナルとも呼ぶべき公的資格です。日本商工会議所が主催し、1級から3級まであります。商品の計画から仕入れ、在庫管理、店舗の構成や売場づくりなど店舗運営に欠かせない実践的な知識を学びます。小売・サービスをチェーン展開する企業には必須の資格であり、社員の昇進・昇格条件とする企業も多いです。

※経営学部は、資格取得を充実させることを目的として、大学による「資格取得奨励奨学金」とは別に、特定の資格取得者に対して記念品を贈呈し、表彰しています。