明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 特任教授 長谷川 岳雄

特任教授 長谷川 岳雄

Takeo Hasegawa

教員一覧

特任教授 長谷川 岳雄 メールアドレス:takeo.hasegawa@meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:木曜日5限 ※要事前アポイント

専門分野

キャリア開発、リーダーシップ、組織行動、人事実務

担当科目

キャリア開発、経営基礎、ゼミナール、卒業研究

主な担当科目の紹介

キャリア開発1・2 就職の面接選考において最も重視される能力は、16年連続で「コミュニケーション能力」です(経団連調査)。この授業のテーマは、前期が自己分析、後期がコミュニケーション力です。自分の頭で「考える技術」、自分の言葉で「伝える技術」の基本的な型を習得し、社会で実践できることを目指します。

キャリア開発3・4 主に3年生を対象に、就職活動に向けての実践的な支援をおこないます。授業内容は、①業界・企業・職種分析、②企業の方をお招きした企業研究会、③エントリーシートの書き方・添削、④面接の実践・フィードバックなど、実際の就活に役立つように構成されています。


教員からのメッセージ

金融関連企業の営業部門と人事部門で20年間勤務して、大学教員になりました。大学生の時に、将来自分が教員になるとはまったく想像もしていませんでしたし、なりたいと思ったことすらありませんでした。みなさんも将来、今はまったく想像もしていない仕事で活躍しているのではないでしょうか。大学時代にはぜひ、まだ「何者でもない」みなさんはいろいろな経験・挑戦をして、自分らしさの根っこのようなものを見つけていってください。

ゼミ紹介

活動内容

「自分を知る、自分を動かす、人を巻き込む、を科学する」をテーマに、どうしたら自分を動かすことができるのか、どうしたら人を動かすことができるのか、を学び、実践してもらいます。ゼミでは、自分の考えを整理し、プレゼンする機会を多く設けます。また、社会で実際に活躍しているビジネスパーソンと接する機会を多く作ろうと考えています。ゼミでプチ修羅場を経験し、社会に出て恥ずかしくない人にひと皮むけていってください。

ゼミナールのアピールポイント ゼミ活動を通して、社会人として必要とされる基本的な力を身につけられるようにします。コミュニケーション力は、持って生まれた能力や才能ではなくスキルですので、向上させることが可能です。自分の意見や思いを言葉にする、そして、それを整理して人にわかりやすく伝える基本的な型を徹底的に特訓してもらいます。

ゼミのイベント紹介 新しく始まるゼミですので、伝統はまったくありません。参加するゼミ生が、イベントそして伝統を一から作り上げていってください。

受験生へのメッセージ 人それぞれの人生に違いを生むのは、「できるか、できないか」ではなく、「やるか、やらないか」です。ちょっと不安だけど「やる人」を選ぶのか、なんだかんだ理由をつけて「やらない人」を選ぶのか。ぜひ、明星大学ではいろいろなチャレンジをして、面白い学生生活を送ってみてください。

ゼミ生 3年 井上 浩貴 さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 実務経験が豊富な先生の元で就職活動をしたいと考えたからです。一つは私の志望業界の人事を経験されていた先生なので、そこから何か得られるのではないかと考えたからです。二つ目は納得のいく就職活動をしようというメッセージに惹かれました。

ゼミを通して学びたいことは何ですか 私がこのゼミで学びたいのは、社会人として必要な基礎力です。就職活動だけではなく、社会に出て活躍するには不可欠だと考えたからです。私は人前で発言や発表をするのが得意ではありません。そのため、このゼミで特にコミュニケーション力を身につけたいと考えています。

ゼミの魅力は何ですか このゼミの魅力は、自分たちが一期生のため、自分たちの手で伝統を作り上げることができる点です。これから入ってくるであろう後輩のお手本になれるよう、楽しいゼミにするのはもちろん、メリハリのあるゼミにしていきたいと思います。

受験生へのメッセージ 大学生活では、「やるか、やらないか」は自分で決めることができます。自分なりの選択をしながら、大学というところを楽しんでいただきたいと思います。皆さんの大学生活がより良いものになるよう私たちも応援します。一緒に楽しみましょう!