明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 特任教授 田原 洋樹

特任教授 田原 洋樹

Hiroki Tahara

教員一覧

特任教授 田原 洋樹 メールアドレス:hiroki.tahara@meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:火曜日2限、水曜日2限、木曜日1限
※要事前アポイント

専門分野

観光まちづくり、地域創生

担当科目

経営基礎1・2・3・4、ビジネス実務基礎・応用、地域ブランド論、ゼミ1・2・3・4

主な担当科目の紹介

ビジネス実務基礎 多摩地域の企業とタイアップして新商品の開発を行ないます。具体的にはスイーツのパッケージデザインやネーミングを学生が主体的に考案します。優秀な企画案は、一般店頭での販売が実現します。

ビジネス実務応用 多摩地域の課題を探求し、その解決案をグループ単位で考案します。例えば、外国人観光客を誘客する、地域のブランド品を開発する、商店街を活性化させるなど。最終日には、関係者を集めてプレゼンテーションを実施します。


教員からのメッセージ

旅行会社での実務経験を経て、大学教員をしています。観光まちづくりや、地域活性化などに興味がある学生は是非、私の講義を受講してください。授業の形式は、グループワークが多く、アクティブラーニングが中心となります。

ゼミ紹介

活動内容

多摩地域の活性化について、課題を探求し、その解決策を考えるゼミです。今年度は以下の活動に取り組んでいます。
(1)多摩地域マイクロツーリズムコンテストへの参加
(2)ひのたまデジタルスタンプラリーイベントへの協力
(3)あきる野市グルメマップ制作
(4)都立あきる野学園さまとの共同スイーツ開発

ゼミナールのアピールポイント 地域の活性化という、絶対正解のない問いに取り組むため、問題発見力や創造力、状況把握力などの社会人基礎力が活動を通じて習得できます。結果的にこれから始まる就職活動において、大きな活力を養うことができます。

ゼミのイベント紹介 コロナの収束状況によりますが、ゼミコンパや合宿などのイベントを実施します。また随時社会人ゲストをお招きし、講演や講義を実施します。座学中心ではなく、学生主体のアクティブな運営を意識し、毎回がイベントのような活動となっています。

受験生へのメッセージ うちのゼミは「やるときはやる」を合い言葉に、特に3年次の1年間は、時にはハードな活動も強いられます。
ゼミ活動で「楽をしたい」と考える学生にはお勧めしません。
ゼミ活動に本気で取り組める学生はウエルカムです!