明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 准教授 伊藤 智久

准教授 伊藤 智久

Tomohisa Itoh

教員プロフィール

准教授 伊藤 智久 メールアドレス:t-itoh@mi.meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:金曜3限
※要事前メール連絡
オリジナルサイトはこちら

専門分野

イノベーション論、アントレプレナーシップ論

担当科目

イノベーション実践論、マーケティング・ケーススタディ、マーケティングリサーチ、IoTマーケティング、経営基礎、ゼミナール、卒業研究

主な担当科目の紹介

イノベーション実践論 イノベーションとは、社会や経済に新しい価値をもたらす活動や、その結果のことを指します。本科目では、イノベーションやアントレプレナーシップ、サービスやビジネスモデルのデザインに関する理論と技術について学修します。テクノロジーの進歩や経済のグローバル化によって急速に経営環境が変化する現代において、多くの学生に学んで欲しい科目です。

マーケティング・ケーススタディ マーケティングにおける「新製品開発」について、ケースを用いて学修します。新製品開発プロセスや、各ステップにおける重要な概念と活動内容について理解します。具体的には、インタビュー法、観察法、コンセプト開発、プロトタイピングなどを取り上げます。商品企画や起業に興味がある学生に履修を薦めます。


教員からのメッセージ

教員になる前は、経営コンサルタントとして国内外の企業の事業戦略やマーケティング戦略などのコンサルティングや、経済産業省・総務省・内閣府など中央官庁の調査研究・政策立案を支援していました。現在は、日本MITベンチャーフォーラムの理事として、起業家支援をしています。
学生の皆さんの夢やビジョンの実現に向けて、実務経験や人脈を活かしながら、可能な限り支援します。相談があればメールをください。趣味は、料理とアートです。

ゼミ紹介

活動内容

”未来を描き、未来をつくる”をモットーに、「事業創造力」を身につけることが目的です。技術の進歩や社会のグローバル化によって、急速に経営環境が変化する現代では、新しい事業を創造する力が求められています。様々な体験を通した経験学習によって、自らの夢やビジョンを発見し、その実現に必要な知識と技術を身につけます。具体的には、(1)企業と連携した「製品・サービス開発」、(2)実際にイベントを企画・運営する「模擬株式会社の経営体験」、(3)成長が見込まれる分野の「市場・企業分析レポート作成」の3つの活動を行っています。

ゼミナールのアピールポイント 実践に近い体験を通して学ぶことが、伊藤ゼミの一番のアピールポイントです。体験を通した経験学習を行うことで、知識や技術をより深く、より楽しく身につけることができます。また、学外の魅力的な実務家と関わり合う機会が多いため、たくさんの刺激を受けることができます。

ゼミのイベント紹介 夏休みと春休みに合宿を行います。合宿では、ビジネスプランの発表や学生個人のインターンシップ報告などに加えて、ビブリオバトル(書籍の売り込み合戦)を行っています。夜には学生が企画した楽しいレクリエーションを行っています。
その他に、随時、懇親会などを開催しています。懇親会でも、学生が企画したレクリエーションを行っています。

受験生へのメッセージ 人は、何かに没頭しているときが、もっとも創造的で成長できる時間だと思います。大学の自由な時間を活かして、自分が好きなことに思う存分、没頭してください。好きなことが見つかっていないときは、様々な体験をしてください。明星大学経営学部の豊富な体験教育を通して、自分が没頭できることが見つかると信じています。

ゼミ生 稲本 紗野さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 私は、卒業後に商品企画の仕事に就くことを希望しているため、伊藤先生のゼミナールを選びました。伊藤ゼミでは、アイデア創出力、事業コンセプトやビジネスモデルの設計力、プレゼンテーション力を身につけられると知り、自分の希望に合っていると思いました。ゼミの活動内容について、伊藤先生から熱くお話を伺い、活動内容がとても面白そうと思ったことが決め手でした。

ゼミを通して学びたいことは何ですか お客様の潜在ニーズの探索方法や、成功する製品・サービスを開発する仕組みを、特に深く学びたいです。伊藤ゼミでは、毎回のゼミで多くの刺激を受けるため、その他にも、もっと深く学びたいと思うことが本当に沢山あります。

ゼミの魅力は何ですか やる時はやる、楽しむ時は全力で楽しむ、メリハリのある環境が魅力です。産学連携活動では、伊藤先生の幅広い人脈を活かして企業の経営者や新規事業担当者、金融機関や自治体など、学外の方々と関わる場をたくさんいただけることも魅力です。

受験生へのメッセージ 今までの学校生活とくらべて、大学では自由な時間が沢山あります。そしてその自由な時間は、あっという間に過ぎていきます。4年間という限られた時間の中で色々な人やことに出会い、自分が成長できるよう何事にもチャレンジしてみてください。伊藤ゼミではそういった機会が沢山あります。受験生の皆さんにとって、大学生活が有意義で素敵な時間になることを願っています。