明星大学経営学部

TOP > 教員紹介 > 教授 山口 幸三

教授 山口 幸三

Kouzou Yamaguchi

教員一覧

教授 山口 幸三 メールアドレス:yamaguti@mi.meisei-u.ac.jp
@は半角に書き換えてください
オフィスアワー:月曜2限、水曜2限(前期)
月曜3限~5限、火曜3~5限(後期)

専門分野

会計学

担当科目

会計学概論、基礎財務会計、上級財務会計、コンピュータ会計、経営基礎、ゼミナール、卒業研究

主な担当科目の紹介

会計学概論 簿記の基本を学習した後で必要となる、会計学の全体像を解説します。具体的には、2年次以降の会計科目の概要を示すことによって、会計に関する専門知識の内で、自分が必要とする部分を修得するために、どの会計科目を履修すればよいのかを判断できるようにします。

コンピュータ会計 コンピュータによる会計処理の基礎的な諸概念を説明し、さらにその実習を通して、会計情報システムの基本概念を学びます。授業では、表計算ソフトExcelを使用して、会計処理についての実習を行います。


教員からのメッセージ

勉強を通じて友だちができるのがゼミです。今でもその時の仲間と会うと、学生時代にワープします。この仲間が自分の宝です。学生時代にこの宝をたくさん作りましょう。今しかできませんよ。

ゼミ紹介

活動内容

企業の財務報告制度について研究する。また、簿記検定および会計専門家の資格取得 一般企業の営業職を目指す者でも、簿記会計の知識は不可欠である。このゼミでは、企業人として必須のスキルである簿記会計の知識の習得を目指し、卒業までに簿記検定3級および2級の合格を目標としている。さらに、税理士、公認会計士などの会計専門家を目指す者には、会計専門職大学院への進学指導を含めて、特別指導を行う。

ゼミナールのアピールポイント 簿記会計の指導にあたっては、ゼミ生の希望、学習到達度に応じた個別指導に徹している。ゼミ生一人一人について、簿記の学習履歴、学習到達度などを記録したカルテを作成し、簿記の実力アップのためのより徹底した指導を行っている。また、卒業論文の作成という目標を通じて、各人の人格の陶冶を目指す。

ゼミのイベント紹介 ゼミのイベントは特に計画していないが、ゼミ生の自発的な企画は歓迎している。コンパ、休暇中の合宿など積極的に企画してもらいたい。

受験生へのメッセージ 勉強でもスポーツでも何でも結構、「これだけは他人には負けない」というものをまず一つ持ってください。「これだけは他人には負けない」となるのに人一倍頑張ったはずです。そして、それだけにとどまらずに、他の分野でも頑張ってみてください。あなたはもう頑張り方を知っているはずです。そうすれば、あなたはいろいろなことで他人に一目置かれる存在になっているでしょう。

ゼミ生 4年 田岡 拓真さんインタビュー

なぜこのゼミを選びましたか 簿記の資格や会計に関する知識をしっかりと付け、将来に活かしたいと思いこのゼミを選びました。

ゼミを通してどのようなことを学びましたか 財務諸表などを使った会計や簿記目線からの企業の業績などの分析の仕方や普段あまり注目のすることのない様々な業界の業界動向などについて詳しく知ることができました。

ゼミの先生はどんな人ですか 先生はとても優しい方で授業やゼミの時間以外でも質問があれば親身に答えてくれます。

ゼミの魅力は何ですか 1番の魅力は簿記の資格取得の為のコツや勉強の仕方など教えて頂けることです。

ゼミで学んだことが就職活動等でどのように活きていますか ゼミを通して普段あまり関ることのない業界について触れることが多く、周りの生徒とは少し違った業界に就職することが決まりました。就職活動をする上での視野がかなり広くなっていることを感じ、またこのゼミにはいっていなければ注目することのなかった業界が多くあることを実感しました。

受験生へのメッセージ 会計は固く真面目なイメージがありますが1人で勉強するのではなくゼミの仲間と和気あいあいと勉強することで楽しく学ぶことができます。また簿記の資格を持っていることは就活での強みになると思います。