明星大学経営学部

TOP > TOPICS > お知らせ > 兒玉公一郎准教授がビジネスケースを『一橋ビジネスレビュー』誌に発表

お知らせ

TOPICS

兒玉公一郎准教授がビジネスケースを『一橋ビジネスレビュー』誌に発表

2020.1.18

経営学部の兒玉公一郎准教授が執筆したビジネスケースが『一橋ビジネスレビュー』誌に掲載されました。

当該ケースは、地域イノベーション研究の一環で、ビジネス教材として執筆されたものです。
広島に拠点を置くタカキベーカリーが、その看板商品である「石窯パン」をどのように開発し、市場開拓を行ったのかという観点で、そのプロセスを詳細にまとめたものです。マーケティングやイノベーション領域の討論で活用されることが期待されます。

タイトル:タカキベーカリー:「石窯パン」の開発と市場開拓
掲載誌:『一橋ビジネスレビュー』2019年WIN号, pp. 132-144.
執筆者:西原友里子(一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース修了)との共著